« ぶじだった!チャーリー | トップページ | 職場行事+母の家泊まり »

2013年7月19日 (金)

キョウリュウジン 頭部可動拡大

今日の買い物の中、中学時代の先生に奇しくも会えました。ちょっと得した気分でした。

本日と来週のダッチャーは高校野球特集でなんか寂しいです。
まあ、とりあえず例のタイトルのテーマを。

今回は頭部の改修を進めました。
Dscf1680
無改修だと左右だけしか振れません。

そこで
Dscf1697Dscf1698
このように胸部・頭部両方を改修しました。
胸部にはプラ板とwavePC-04のポリキャップで作った可動パーツを仕込み
頭部の肌色のランナー棒は4mmのポリキャップに合うウルトラボーンのランナーで延長しました。

そして
Dscf1700
ここの部分を

Dscf1701
このようにデザインナイフで加工し。

Dscf1710Dscf1711
なんとか改修終了。
前後機構を追加することで顎が引けるようになりました。

頭部の改修はこれで終了です。
次は脚部の改修ですが明日は職場の行事と母の家に泊まりに行くので。
一旦1日休みます。
帰ってきたら、そのレポートも掲載したいと思います。

 

« ぶじだった!チャーリー | トップページ | 職場行事+母の家泊まり »

雑記」カテゴリの記事

ミニプラ・食玩/獣電戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キョウリュウジン 頭部可動拡大:

« ぶじだった!チャーリー | トップページ | 職場行事+母の家泊まり »

フォト

みちのぎ丸のツイッター

Google カスタム検索

  • ここで正確に検索できます。

    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    ブログ内検索
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ