« 明日からヒーローサミット | トップページ | 宮城ヒーローサミット2013レポート 前編 »

2013年10月 4日 (金)

ミニプラ キョウリュウジン 完成編 前編

Dscf1873
今回は長い改修に渡って完成したキョウリュウジンです。
ミニプラの開発の方針が変わってしまい6ヶ月くらい遅れましたが出来ました。

Dscf1803_2Dscf1804_2
最初に獣電竜のガブティラ。
特に大改修の大穴場でした、バトルモードになる羽毛の部分はプラ材延長+シャープ化の後にアクセントとして黒下地として金色に塗装

Dscf1806Dscf1807
肩の可動を追加したおかげでポーシングも少し出来るように。

Dscf1817
羽毛の部分は一旦分割して成形し真鍮可動(ボンドで保持力強化)にしたことで羽毛を完全にしまうことが出来ました。

Dscf1808Dscf1809
次はステゴッチ。
ヒレの部分も勿論、プラ材貼り足した後にシャープ化しました。
大半は部分塗装だけで済ませました。
Dscf1810Dscf1811
バトルモード。
キョウリュウジンの剣となる部分はプラ板で大型化した後にシャープ化、同様に武器のイメージを強調させるためメタリック塗装で仕上げました。

Dscf1813Dscf1814
最後にドリケラ。
耳の部分は成形の関係上、違ってたのでプラ板貼ったりと整形。

Dscf1815Dscf1816
上記の獣電竜同様にバトルモード・武器になるドリル部分の黄色はメタリック仕上げに。
ドリルの部分は合わせ目消し、後ハメを行いました。
これは自分でも簡単でした

後編に続く

« 明日からヒーローサミット | トップページ | 宮城ヒーローサミット2013レポート 前編 »

ミニプラ・食玩/獣電戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニプラ キョウリュウジン 完成編 前編:

« 明日からヒーローサミット | トップページ | 宮城ヒーローサミット2013レポート 前編 »

フォト

みちのぎ丸のツイッター

Google カスタム検索

  • ここで正確に検索できます。

    ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    ブログ内検索
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ